concept_

「よく噛める、キレイで健康なお口づくり」

当院では治療は「お口全体」の問題や悩みを解決する為のもの、より良いものにするためのものであると考えています。
「木を見て森を見ず」、「歯を診て口を診ず」ではいけないと考えています。

治療内容は患者様それぞれによって違います。
歯科的な視点からの治療についてのお話、ご提案と、患者様のご希望をあわせ相談した上で治療の計画を立てていきます。

相談時には、通院の為に生活やご都合に支障が出ないよう出来る限りの配慮をいたします。
まずはご遠慮なくお話しいただければと思います。

そして治療が終わったらここからが本当のスタートとなります。

その為、当院では定期的なメインテナンスを重視しています。
メインテナンスは良い状態を長く維持するためのものです。
「歯科にかかるんだ」と、あまり構えずに、床屋さんや美容院さんに髪が伸びすぎる前に通うのと同じ感覚で、メインテナンスに通う事をおすすめしています。

当院の治療方針はMI(Minimal Interventionミニマルインターベーション)を基盤としております。
MIとは最小限の侵襲によるう蝕治療(歯を削る量を最小限に残せる神経は出来るだけ残し歯の寿命を極力延ばす)を意味し、患者様の負担を出来る限り少なくする事を心がけております。
前述しましたが、予防以上の治療はないと考えておりますので適切な口腔内環境の確立、維持を重視し定期的メインテナンスに重点を置いております。